私は昔からすぐに何かあると、すぐに吐き気を催してしまいます。

ストレスが溜まったり、疲れが溜まると吐き気がしますし、脂っこい食べ物を食べ過ぎると、吐き気を催したりしてしまいます。

また大人になってお酒を飲むようになると、お酒を飲んだ翌朝は、必ずといっていいほど吐き気を催して、気持ち悪くなっていました。

辛くなると病院に行って、いつもお医者さんに処方してもらうのがナウゼリンだったのです。

しかし気持ち悪くなるたびに、毎回病院に行くことも面倒です。

そこで吐き気止めの薬って市販されてないのか、とネットで調べてみたところ、ナウゼリンのジェネリック薬が売っていることを知りました。

さっそくネット販売で購入してみることにしました。

とあるネット販売サイトで、一箱30錠入りで1,600円、3箱セットなら3,100円で販売されていました。

コストパフォーマンスを考えれば3箱セットの方がお得だと思い、3箱入りで注文してみたのです。

私はナウゼリンを常用しているわけではなく、気持ち悪いなると服用するだけですので、3箱もあれば、1年近くは持ちます。

やはり自宅に常備薬として、ナウゼリンを置いておくと、何かと便利です。

ナウゼリンを飲むと、あまりに簡単に吐き気が治まるので、ある時に車酔いで吐き気を催したときに服用してみました。

ところが、車酔いには全く効きませんでした。

人間の吐き気には2種類あって、中枢性の吐き気と、末梢性の吐き気があります。

ナウゼリンが効くのは、あくまで末梢性の吐き気の場合のみなのだそうです。

理由は、ナウゼリンという薬は脳を通らない薬なので、中枢性の吐き気には効き目がないとのことです。

つまり、胃腸から来る吐き気は末梢性、車酔いなどは中枢性の吐き気ですから、車酔いには効き目がありません。

そういったことを理解した上で、購入する分には、効果の高さ、価格を鑑みても購入する価値の高い薬ではないかと思います。

ナウゼリン通販